30歳のあなた!タバコ禁煙したら1000万手に入る!!iDeCoしませんか?禁煙してiDeCoはメリットしかない!

お金

1000万?!

禁煙したら?何の事だがさっぱり分かりませんよね。

なんとこの金額は30歳のあなたが今すぐ禁煙に

チャレンジすることで、将来受け取れる金額です

凄すぎませんか!?

禁煙しただけですからね♪

ちなみに私は決して悪徳な人ではありません笑

ただその禁煙が超絶難しいんですよね!

分かります分かります!

私もつい数年前までは喫煙者だったので♪

なぜ禁煙をしたらそんな大金が手に入るのか?

どうしたら手に入るのか?

さあ説明していきましょう♪

スポンサーリンク

タバコ年間いくらかかっているのか?

タバコの1日の平均本数をググると11本から20本が多いみたいです。

その平均本数の間の15本で計算します。

(ちなみにタバコの値上がりは考慮しません)

1ヶ月30日と計算して15本×30日=450本

タバコ1箱20本入り450本÷20本=22.5箱

1箱500円として1ヶ月約23箱吸うと

なんと毎月11,500円タバコで消えています!

年間に換算すると大切なお金が、、、

なんと14万円もタバコで消えているんです!

この事実をタバコ吸いの皆さんは知っておきましょう。

タバコ60歳まで吸ったらいくらかかるのか?

年間で14万大切なお金がタバコ代で消えているのが分かったと思います。

それをもし30歳のあなたが60歳までの

あと30年間吸い続けるとなんと420万円も消えてしまうんです!!

もうびっくりです!軽自動車2台買えてしまいます!

この結果を見てもあなたはタバコを吸う勇気がありますか?

そしてタバコ辞めた分をiDeCoで運用

いきなり難しい文字が出てきましたね!

運用?いでこ?イデコ?、、、何かの名前ですか?

私の名前、、、?

こうなります笑

iDeCoというのは自分で運用し、資産を形成する年金制度の事です。

掛金が全額所得控除になったり、運用益も非課税になり、

受け取り時にも大きな控除になります♪

まあ詳しいことを知りたい方はググってみたり、YouTube見たりしてください♪

ここで楽天証券のiDeCoシュミレーションを使用し、

年収400万円30歳の人が、全世界株式のインデックスファンドで

利回り5%で運用したとすると、、、

所得税とか節税額に運用益を足すとなんと、、、

1063になるのです!!

これがiDeCoの節税の強みです!

さて、この結果を信じてあなたはタバコを辞めれますか?

ちなみに証券会社はSBI証券楽天証券が間違いないです♪

SBI証券の公式HP

楽天証券の公式HP

禁煙は気持ちが1番だと思いますが
Amazon禁煙グッズ

楽天市場禁煙グッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました